【ゲムマ】ゲームマーケット2019大阪出展作品で気になるものを紹介!!【カードゲーム編その2!】

2019年3月4日

ゲームマーケット大阪2019が2019年3月10日に開催されます。
残り1ヶ月を切ったということで、ゲムマ大阪に出展する作品をご紹介できればと思います!

本記事ではゲームマーケット2019大阪でカードゲームに関する出展情報のうち、前回載せられていないブースの紹介をいたします。
基本的には新発売のゲームを優先しております。

その他の出展情報に関する記事はこちら!
【ゲムマ】ゲームマーケット2019大阪出展作品で気になるものを紹介!!【カードゲーム編】

【ゲムマ】ゲームマーケット2019大阪出展作品で気になるものを紹介!!【ボードゲーム編】

【ゲムマ】ゲームマーケット2019大阪出展作品で気になるものを紹介!!【ボードゲーム編その2!】

※順不同、敬称略

カードゲーム

Shuffle Games

出品名
ディテイナー -Detainer-
ブース番号
2019大阪 F29 体験卓あり

Shuffle Gamesさんの出展作品は2人対戦用リビングカードゲーム「ディテイナー」です。
3×5マスの戦場の中でディテイナーと呼ばれるリーダーと30枚のカードを駆使して、相手の聖痕を破壊することを目的したゲームとなります。

通常のTCGとの大きな違いはフィールドが存在しているという点かと思います。
ただカードを使用するのではなく、的確な移動や配置をしないとうまくいかないことが多そうです。
その分考えていることがうまくはまったときの快感は大きいものになると思います!

ボスラッシュ

出品名
ボスラッシュ
ブース番号
2019大阪 F13 体験卓あり

3ステージ分のボスとの戦闘を行い、財宝カードを持ち帰ることがゲームの目的となります。
ボスとの戦闘前にはしっかりと装備を整えることと、そして仲間と協力することが勝利への鍵です。

ただし。

このゲームは財宝カードを多く持ち帰ったプレイヤーの勝利です。
そのためにも協力だけではなく、如何に他のプレイヤーを出し抜けるかにも気を配りましょう!

アソビホリック

出品名
ぼくらはみんな脱いでいる
ブース番号
2019大阪 O23

服。それは時に心を曇らせる枷となる。
人類よ。今こそ全裸となり、しがらみから飛び出そう!

書いていて、何言ってんだこいつ。ってなりました。

服を脱ぎ捨て、全裸待機で背徳感を味わう健全な脱衣ゲームだそうです。(実際にやっちゃダメですよ)
どんなルールなのか、コンポーネントはどのようなものがあるのかはまだ分かりませんが、
絶対に面白おかしいものだということだけは分かります。

いかが屋

出品名
これっくらいのおべんと箱に
ブース番号
2019大阪 C05 体験卓あり

お弁当箱に料理を詰めていくシンプルなカード配置型ゲームです。
プレイヤーは各料理を順番に詰めていくのですが、料理ごとに周りへの影響が存在しています。
点数は高いのだけれど、周りの料理の点数を下げてしまうものもあるようなので、お弁当箱のどこに配置するかが重要です。

料理以外にもバラン(お弁当に使われる仕切り)を実際に配置することで影響をシャットダウンすることも出来るそう。

如何においしそうなお弁当を作るか。それとも個性豊かなお弁当にするか。
その真価が問われる時がきたようです。

昼夢堂

出品名
トキシカル
ブース番号
2019大阪 H07 体験卓あり

遭難者十数人を率いるリーダーとなり、帰還につながる手がかりを多く見つけていくことが最終目標のゲーム。
食料になりそうな野生生物や脱出・救援につながるアイテムを探し回ることが重要です!

脱出サバイバルゲームだと思うのですが、どんなゲームなのかが想像付きません。
カードゲームのジャンルに入れているけど、カードゲームなのかも分かりません。
誰か詳細知っていたら教えてください。

反社会人サークル

出品名
平成GO
ブース番号
2019大阪 C09 体験卓あり

平成もあと2ヶ月ほどで終わってしまう。
平成もいろいろあったなあ・・・。

そんな思い出に浸りたいあなた! いいゲームありますよ!
平成GOは平成元年からのカードを順番に出していき平成という時代を作るゲームです。
実際にあった話だけではなく、フェイクニュースとしてもしもの歴史も存在しており、
そんな歴史あった!? なんて笑い話をしながら遊ぶのに最適です!

触覚かるたとジ・エンドのとり助

出品名
ジ・エンド ゲーム
ブース番号
2019大阪 I07 体験卓あり

カードを触った際の感触をオノマトペカードで多数決を取るちょっと変わったカードゲームです。

様々な触感のカードを触った際の感覚をオノマトペカードの中からふさわしいと思うものを場に出します。
その結果が多数派になった人たちが得点をもらえるというルールです。
シンプルですが、他の人がどう思うかを考えながらというのは結構頭を使うはずです。
どうしてそう思ったのか?という点を話すのも楽しいかもですね!

妄想ゲームズ☆

出品名
ダブルナインプラス
ブース番号
2019大阪 J09-10

妄想ゲームズ☆さんの新作はダブルナインです。
カードを1の位と10の位にだしつつ、出したカードの持つスキルで自分に有利な状況を作っていく。という流れのゲームです。

大きな数字を出せばいいわけではなく、そのスキルを把握して如何に大きな数字が10の位に置けるかを考えていくというのが、なかなかにはまりそうです。
各カードに別々のスキルがあるというよりは、数字ごとにスキルがあるようですので、定石などがあるような気もします。

やればやるほど奥の深いゲームの予感です!

フダコマゲームズ

出品名
シ祖狩リ ~始祖と狩人~
ブース番号
2019大阪 Q04 体験卓あり

フダコマゲームズさんは正体隠匿型のゲーム「シ祖狩り」を頒布されるそうです。

【始祖】と【狩人】に分かれてゲームを開始します。
【狩人】側は始祖を討伐するためにアイテムを集めなければならないのですが、
そのアイテムには吸血カードが紛れ込んでいます。

その吸血カードを【狩人】が手に入れてしまうと、【始祖】陣営に強制的に寝返ってしまいます。
如何に特定のアイテムを集められるかがこのゲームの勝利への一歩だと思います。

怪盗ポリス面

出品名
怪盗ポリス面
ブース番号
2019大阪 A37 体験卓あり

怪盗ポリス面はカードを引いていき、そのカードの効果でカードを奪ったり、奪われたりしていくゲームのようです。
カードにはお金カードのほかに、ポリスやドロボー、銀行などの効果があり、
ドロボーは相手の場札を奪ったり、ポリスはドロボーのカード全てを奪う。
銀行は銀行に場札のカード全てを貯金できるなどの効果があります。

山札がなくなった時点で銀子に預けたカードがもっとも多い人の勝ち!
ただし、手札にカードが残っている場合には西海となってしまいますのでご注意を!

シンプルだけれども、ちょっとの運と駆け引きで大きく変わるゲーム性は楽しそうです!
詳しい遊び方こちら→ 怪盗ポリス面

なべとびすこ(鍋ラボ)

出品名
益々 漢々楽々(ますますかんかんがくがく)
ブース番号
2019大阪 M14 体験卓あり

70枚の漢字カードから四字熟語を作り出すゲーム!
2018大阪で頒布された「漢々楽々」のリニューアルバージョンとのことです。

手札と山札を交換しつつ、自分オリジナルの四字熟語を作り出すというシンプルなルールです。
完成させた四字熟語は読みと意味を発表するとのこと。

如何に面白くて他の人が唸る四字熟語を作れるかで熱くなりそうです!

オムプリン

出品名
むらびとうぉ~ず
出品名
さくっとむらびとうぉ~ず
ブース番号
2019大阪 G32

チーム対戦型のカードゲーム、「むらびとうぉーず」です!

ルールはシンプルで、

  • 場からカードをめくり、装備を身につけて相手とバトル!
  • 2つのサイコロの合計で競い、勝てば相手から装備をゲット!
  • いらない装備を仲間にわたせば、状況はさらに有利に!

という感じですが、45~90分のゲームですのでかなり白熱した対決が出来そうです!

さくっとむらびとうぉ~ずはもっとシンプルにした4人専用ゲームになっているそうなので、一度遊んでみたいです!

熊熊飯店

出品名
オーサカループライン
ブース番号
2019大阪 O18

大阪環状線を如何に早く一周できるか!?
イギリス人の旅行者となったプレイヤーはその熱い勝負に繰り出すことになった・・・。

ゲームルールとしては、
各ラウンドごとに勝負カードとして手札カードを出していき、
自分の出した勝負カードの合計値がラウンドごとに決める目標値に近ければ得点をもらえる。
その得点が7点以上になればゲームの勝利!といった感じです。

詳しい説明はこちらをどうぞ!→オーサカループライン

AkirakunST

出品名
欲望人間ニャッスル
ブース番号
2019大阪 O29

3枚のカードを場札に2段設置して、その効果等を駆使して勝ち札を増やしていくというゲームとのことです!
効果は各カードに3段書かれており、配置した場所によって、どの効果が使われるかが決まります。
如何に効率よくカードを出せるかが嗅ぎとなりそうです。
また、状況次第では一発逆転を狙えるカードもありそうです。

ゲームルールももちろん面白そうでやってみたいのですが、各カードに書かれた猫?の絵が特に可愛い!

以上、カードゲーム出展一覧その2でした!
他にも出展情報がありましたらどんどん追記や新規記事などにしていきます!