【パーティゲーム紹介】ドロッセルマイヤーさんの法廷気分【ウソとほんとのせめぎ合い】

2019年3月13日

今回紹介するアナログゲームは「ドロッセルマイヤーさんの法廷気分」です。

「ドロッセルマイヤーさんの法廷気分」ってどんなゲーム?

「ドロッセルマイヤーさんの法廷気分」は何でもありの○×ゲームです。

このゲームでは「被告VS裁判長」「弁護士VS検察官」という形で、
被告プレイヤーの発言に関して、裁判長役のプレイヤーがウソかほんとかを見極めるパーティーゲームとなっております。

弁護士と検察官はウソかほんとを裁判長に判決させるために様々な発言意見を行なっていくため、どんどん話が膨らんでいきます。

プレイ人数
4~6人
プレイ時間
20~30分
推奨年齢
8歳~

 
 
コンポーネントはこちら。

  • 裁判長カード(ウソ) 1枚
  • 裁判長カード(ほんと) 1枚
  • 被告カード 1枚
  • 検察官カード 2枚
  • 弁護士カード 2枚
  • 天秤カード 1枚
  • 証言サンプルカード 6枚
  • 得点コイン【1点】 30枚
  • 得点コイン【5点】 7枚
  • ハンマー 1つ
  • あそびかた説明書(日本語・英語) 各1つ

 
 
次のページでは詳しいルールについて説明いたします!