【カードゲーム紹介】6つの祭壇

【カードゲーム紹介】6つの祭壇【お手軽ガチバトル】

2019年10月20日

今回紹介するアナログゲームは「6つの祭壇」です。

6つの祭壇_ロゴ

「6つの祭壇」ってどんなゲーム?

両プレイヤーが交互に場にカードを出していき、6枚のカードが並んだ時点での得点によって勝敗を決めていくゲームです。

各ターンの勝敗は10点を境に先攻後攻プレイヤーに分かれるため、ガチガチのバトルを楽しめるチキンレースのようなゲームとなっております。

「6つの祭壇」の基本情報

プレイ人数
2人専用
プレイ時間
10~20分
推奨年齢
8歳~
制作
doodle games
ゲームデザイン
giso.
ブース番号
ゲムマ2019秋:土曜 R19
予約フォーム
ゲームマーケット2019秋「6つの祭壇」取り置き予約フォーム
事前試遊会
11/2(土)@幡ヶ谷区民会館

コンポーネント(内容物)

6つの祭壇_コンポーネント

  • カード:36枚
  • チップ:7個(勝利チップ:3個、防衛チップ4個)
    6つの祭壇_チップ

  • ターンマーカー:1つ

  • 説明書:1つ

ゲームのルール

カードの種類について

「6つの祭壇」には「得点カード」と「アクションカード」の2種類があります。

得点カード

数字が書かれているカードとなります。
0~3の4種類があり、計算時に使用されます。

アクションカード

アクションカードにはそのまま配置することで隣のカードに対して効果を発揮するものや、得点カードに重ねることで得点を変えるカードなどがあります。

セットアップ

カードをよく切り、両プレイヤーに5枚ずつ配ります。

残ったカードは山札としてまとめておきます。

次に先攻プレイヤーを決めます。
決め方は特にありませんのでお好きな方法で決めてかまいません。

先攻後攻を決めたら、先攻プレイヤーにターンマーカーを渡し、ゲームスタートします。

ゲームの流れ

プレイヤーアクション

プレイヤーは以下アクションのうち1つを行えます。

カードを1枚置く

手札のカードを1枚、場に置くことができます。
すでにカードが置かれていたら、その隣に置いていきます。

その後、山札から手札が5枚になるように引きます。

Tips
カードを置く際には山札側から置いていきます。
間を空けたり、すでに置かれているカードの間に置いたりは出来ません。

手札を1枚捨て、1枚引く

手札の中からカードを1枚、捨て札エリアに捨て、山札から1枚引きます。

上記のどちらかの行動が完了したら、相手プレイヤーに手番が移ります。
※ターンマーカーは渡しません。

プレイの終了

どちらかのプレイヤーが場に6枚目のカードを出した場合、
出していない側のプレイヤーは最後にアクションを1つ行うことができ、上記アクション終了後にプレイ終了。

※7枚目のカードは置けない為、重ねるか除外する効果のカードのみ使用可能です
※最後のアクションを行なった際に、場のカードが5枚以下になった場合、手番を移して再度アクションを行なっていきます。

チップ獲得

場にある6枚のカードから計算を行います。

得点計算の例


上記画像の場合、まず、数字の書かれた得点カードが「0」「2」「2」とあります。

合計で0+2+2 = 4点となります。

次にアクションカードを見ていきます。

山札(右側)からみて1枚目のアクションカードは1つ前のカードが「得点カード」ならば得点に「+1」されるカードです。

合計4+1 = 5点となります。

次のアクションカードは得点カードに重ねることでその得点カードの得点を「2」にします。

合計5+2 = 7点となります。

最後のアクションカードは場に出ている「0」の得点カードを「3」にするアクションカードです。
これにより、「0」のカードが3となり、
合計7+3 = 10点となります。

この合計数が下記のどちらかによって、両プレイヤーのどちらかがチップを受け取ります。

点数が10点以上

先攻プレイヤー(ターンマーカーを所持している)が「勝利チップ」を受け取ります。

点数が10点未満

後攻プレイヤー(ターンマーカーを所持していない)が「防衛チップ」を獲得します。

1プレイが終わったらターンマーカーを相手プレイヤーに渡し、次のプレイをスタートします。

勝利条件

「勝利チップ」が2点、「防衛チップ」を1点として計算し、チップの得点の合計が4以上になったプレイヤーの勝利となります!

「6つの祭壇」の魅力

ルールはすごくシンプルで手軽に遊べるカードゲームなのですが、プレイ感はバチバチのバトルとなっているカードゲームです。

手札の状況によっては一枚を捨てて、相手に先に出させることで自分に有利に進む場合もあるなど、しっかりと状況を見ていかなければなりません。

場の把握、相手の手札予想・・・。
最適な手札の使用方法。

ルールはシンプルだけれども、一つ一つの行動をしっかりと考えていかなければ勝てません!

1回のプレイは10分ほどですので、気軽に本格バトルを楽しめます!

紹介ムービーもありますのでぜひ見てみてください!

「6つの祭壇」はゲームマーケット2019秋にて頒布されます!
予約も開始されており、先着20名に予約特典も付くとのことです!
是非お早めにご予約ください!!