【ゲムマ】ゲームマーケット2019大阪出展作品で気になるものを紹介!!【ボードゲーム編】

2019年2月19日

ゲームマーケット大阪2019が2019年3月10日に開催されます。
残り1ヶ月を切ったということで、ゲムマ大阪に出展する作品をご紹介できればと思います!

本記事ではゲームマーケット2019大阪で発売予定のボードゲームを紹介いたします。
基本的には新発売のゲームを優先しております。

カードゲームの紹介はこちら!
【ゲームマーケット2019】出展作品で気になるものを紹介!!【カードゲーム編】

※順不同、敬称略

ボードゲーム

暁ゲーム工房

出品名
Creative tavern / Chef’s Special

プエルトリコという有名ゲームでも採用されている「VPO(ヴァリアブル・フェイズ・オーダー)」というフェイズ選択システムを採用しているゲームです。
「Chef’s Special」はその拡張版となります。

VPOは難解なシステムで、その部分を出来る限り楽しめるように作られているとのことです。

今回が上記ゲームの最終販売とのことですので、まだ購入されていない方はこの機会に是非購入してみてください!

ミツヒラ

出品名
Trap Dungeon

協力型のランダムマップ型ゲームです。

凶悪なダンジョンに入ってしまった新米冒険者(プレイヤー)達。
亡霊に追いつかれる前にダンジョン最奥の聖杯を手にしないといけません。

各プレイヤーが出すカードの合計値によって状況は変わってきますので、如何に相手の出すカードを推測できるかが鍵となります。

迷走工作坊 Mizoriot Creative

出品名
高雄大空襲

台湾のゲーム製作サークルからの出展です!

第二次世界大戦末期の台湾の都市、「高雄」を舞台にした協力型ボードゲームで、
プレイヤーは家庭環境や信仰、民族の異なるキャラクターになり、空襲を受ける高雄を舞台に最後まで生き残れるように協力していきます。

実在の建物や地形、都市の歴史なども導入した難易度の異なるシナリオが複数入っているようで、好きなシナリオを選んで遊ぶことが出来ます。

戦争ゲームではありますが、戦うことが目的ではなく、生き延びることが目的であるという点がぐっと来ますね。

アヂサワゲーム

出品名
トーネードスプラッシュ

ボートレース(競艇)を題材にしたボードゲーム。

レーサーとなって予選、優勝戦と戦い優勝を目指すゲームです。
コース争いやフライングスタート、ターンでの攻防など、ボートレースならではの要素を盛り込んだ一品だそうです。

まだ、説明書は完成されていないとのことですが、写真を見る限りでは、コースの位置取りがモノをいうゲームになっていそうです。
 
 
以上、ゲームマーケット2019大阪で新発売のボードゲーム情報でした!
まだまだ新発売のゲームはあると思いますので、情報がありましたら、別記事や追記等していきたいと思います!