【カードゲーム紹介】ユニオンボーダー【君と僕の物語がつながる時】

2019年10月2日

今回紹介するアナログゲームは「ユニオンボーダー」です。

「ユニオンボーダー」ってどんなゲーム?

このゲームはユニオンボーダーの世界の住人と『接続(コネクト)』して戦う2人対戦型カードゲームです。
あなたの分身となる『キャラ』たちが、スペルやアイテムといった技を駆使して戦います。
(オフィシャルルールブックより抜粋)

「ユニオンボーダー」は2人用対戦型のカードゲームとなります。
「1対1」の駆け引きをテーマにした「ユニオンボーダー」では、プレイヤーはスペルやアイテムカードで自身のキャラクターを操作、強化しつつ、相手のキャラクターに5回攻撃することで勝利を掴み取ります。

注目情報!!
キャンプファイアにて、ユニオンボーダーのクラウドファウンディングが開始されました!
是非皆様も支援のご検討ください!
自作カードゲーム「ユニオンボーダー」を広めたいプロジェクト

プレイ人数
2人
プレイ時間
15~20分
ゲームデザイン
チームコネクション
公式ツイッター
ユニオンボーダー公式
ブース番号
2019秋 土-R24

コンポーネント(内容物)はこちら。

  • 構築済みデッキ:50枚
    ユニオンボーダー_デッキ
  • キャラクターカード:5枚
  • プレイマット:1枚
    ユニオンボーダー_プレイマット
  • クイックスタートガイド:1枚

用語

まずはユニオンボーダーで使用される用語についての説明です。
基本的にそのままの意味として使われている用語が多いですが、
「除外」、「破壊」、「破棄」
などは間違えやすい用語もありますので、しっかりと把握して、ゲーム進行をスムーズに行なえるようにすると良いでしょう。

基本ルールに関する用語

セット
カードを裏向きにしてスペル・装備・設置ゾーンに置くこと
ドロー
山札の上からカードを指定枚数手札に加えること
チャージ
山札の上から指定枚数チャージゾーンにカードを置くこと
プレイ
カードを使用し、能力や効果を発動させること
除外
カードをゲームから取り除くこと
公開
カードを全てのプレイヤーに見せること
破壊
すでに場に出ているカードを捨て場に置くこと
破棄
まだ場に出ていないカードまたは干渉中にプレイされているカードを捨て場に置くこと
装備
自キャラに対して「装備」カードを場に出すこと
登場
カードがキャラ・スペル・装備・設置ゾーンに出ること

カードの状態に関する用語

アップ
横向きのカードを縦向きにすること(能力等を使用可能な状態)
ダウン
縦向きのカードを横向きにすること(能力等を使用し終わった後の状態)
極限
キャラの状態の一種。詳細は「ダメージ処理」を参照してください。
スタン
目標のカードをダウンさせ、そのカードは持ち主の次の「アップ&ドロー」フェイズにアップさせることができなくなります。

 
 
次ページでは、カードに関する詳しい説明とデッキ構築ルールの説明を行なわせていただきます!