【カードゲーム紹介】ちぇいにんぐ【運で連鎖を引き当てろ!】

2019年4月2日

今回紹介するアナログゲームは「カードゲーム【 ちぇいにんぐ 】」です。

カードゲーム「ちぇいにんぐ」ってどんなゲーム?

90枚のカードを使って最大10人まで遊ぶことができる基本ルールと、様々な追加ルールで遊べるカードゲームです。

2人対戦用の「ばとるちぇいにんぐ」ルールもありますが、今回は基本ルールに関する説明をいたします。

プレイ人数
2-10人
プレイ時間
10分
推奨年齢
7歳~(※管理人の体感です)
販売元
有限会社一撃堂

 
コンポーネントはこちら。

  • ノーマルカード:90枚
  • マーカーカード:10枚
  • 天使カード(白):4枚
  • 悪魔カード(黒):2枚
  • 取扱説明書:1枚


色は全部で9種類。


同じ色のカードは10枚あり、それぞれにかわいい絵柄が描かれています。


その他に、追加ルールやばとるちぇいにんぐルールなどで使用する天使カード・悪魔カードやマーカーカードが入っております。

 

ルール

プレイ人数
2~10人
プレイ時間
10~15分
使用するカード
ノーマルカード:90枚

勝利条件

獲得したカードの枚数が多いプレイヤーの勝利。

準備

ノーマルカード90枚を山札として、しっかりとシャッフルします。

ゲームの進め方

プレイヤー間で順番を決め、山札からカードを一枚引き、引いたカードを場においていきます。

場に置く際には下記のように置きましょう。

  • 2枚目以降のカードは置いてあるカードの右側に並べていく
  • 4枚並んだら1段下に置き始める

カードを置いたら同じ色のカードがタテ・ヨコ・ナナメのいずれにあるかを確認しましょう!
もしあった場合にはカードを置いたプレイヤーがそのカードを獲得することが出来ます。

注意点として、

  • 同じ色のカードが複数隣接した場合には先に場に出ているカードを優先して取得します
  • 3枚同時にカードを獲得することは出来ません

カードを獲得した後、空いた隙間を場に出たカードで詰めていきます。
この際、カードの順番はそのままでヨコに詰めるようにしていきます。

詰めた後、カードが隣接していればさらに連続でカードを獲得していけます。

ゲーム終了

山札がなくなった時点でゲーム終了となります。
獲得したカードは1枚1ポイントして計算し、最も多くのポイントを獲得したプレイヤーの勝利です。

「ちぇいにんぐ」の魅力

プレイヤーが行なう作業が

  1. カードを引いて置く
  2. 隣接するカードをチェックして取得
  3. カードを詰めてさらにチェック

の3つであり、気軽に遊べるゲームとなっております。

基本のルールは運の要素が強い内容となっていますが、
追加ルールが多く用意されているため、ルールの選択によってゲーム性が大きく変化していきます。

ハウスルールなどの追加も推奨されており、100人いれば100通りの遊び方が広がっていく奥の深いゲームです。

また、カードの絵柄にもなっているキャラクター「きたこしちゃん」はVtuberとして現在活動を行なっております。
様々なアナログゲームの紹介を行なっているので、是非ともチャンネル登録をしてみてください。

チャンネル登録はこちらから!
きたこしチャンネル

カードゲーム「ちぇいにんぐ」のルール説明動画もあります!

カードゲーム「ちぇいにんぐ」は下記のサイトから購入可能です。
ぜひ購入していただき、様々なルールで遊んでみてください!