【カードゲーム紹介】Bouquet ~花束を君に~

2020年4月23日

今回紹介するアナログゲームは「Bouquet ~花束を君に~」です。

bouquet_box

「Bouquet ~花束を君に~」ってどんなゲーム?

ここは四季折々の花が咲き誇る不思議な庭園。
あなたの大切な人に花束を届けるため、庭園内の花を集めて花束を作りましょう。

「Bouquet ~花束を君に~」は様々な花が描かれたカードを場に出していき得点を稼ぐカードゲーム。

特徴のひとつとして、カードを出すことで得点を得るのではなく、出したカードの組み合わせによって得点が得られます。

ルール自体はシンプルですぐに覚えられるので、子どもも大人もみんなで楽しくバチバチ遊べるカードゲームです!

ただ、アクションの中には他プレイヤーとのカード交換やカードを1枚でも出していると出せる制限等もあるので、いかに欲しいカードを手に入れるためにカードの配布状況を読んでいく力、どのタイミングで出していくか、どの組み合わせを狙っていくかの判断が試されます!

それでは、詳しい説明へまいりましょう!

「Bouquet ~花束を君に~」の基本情報

プレイ人数
3~4人
プレイ時間
15分~
推奨年齢
8歳~
制作
ノルカソルカ
ゲームデザイン
rinta,giso.

「Bouquet ~花束を君に~」のコンポーネント(内容物)

  • カード:36枚
    (ラベンダー、チューリップ、デルフィニウム、マーガレット各8枚)
    (ひまわり、バラ各4枚)

    bouquet_card

  • 蝶々コマ:1個
    bouquet_koma

「Bouquet ~花束を君に~」のルール

ゲームの準備

  1. カードを9枚ずつ配り、残りを山札にします。4人プレイの場合は、山札はありません。
  2. スタートプレイヤーを決め、時計回りに手番を行います。

ゲームの流れ

自分の手番では以下いずれかを行えます。

  1. 手札からカーを公開し、自分の場に置くことができます。(後述の組み合わせとして複数枚のカードを出すことも可能です)
  2. 他のプレイヤーを指名し、手札を1枚伏せて交換します。
  3. 山札にカードが残っている場合、カードを1枚引くことができます。
  4. 自分の場に置いたカードに、手札から1枚カードを足すことができます。(足せるのは同じ数字か、後述のドーム・ラジエーションの場合のみ)

bouquet_playimage

組み合わせと得点

ゲーム終了時、自分の場に置いてあるカードと手札に応じて、下記の得点を得ることができます。

カード1枚のみ

カードを1枚しか出していない場合、得点は-3点となってしまいます。
同じ数字を追加で置くことで、シンメトリーとなり0点にすることができるので、1枚しか置いていないカードは2枚にしましょう。

※カードの追加でシンメトリーにした場合には蝶々コマを移動させることはできません。

シンメトリー

同じ数字を2枚並べる組み合わせです。

シンメトリー自体の得点は0点ですが、蝶々コマの移動(後述)が可能なので、自分が多く出している色のカードに蝶々コマを移動させることで高得点を狙えます!

ドーム

同じ数字で3枚以上の並べる組み合わせです。
3枚で3点、4枚で6点となります!

ラジエーション

数字の低い順に3枚以上並べる組み合わせで2つのパターンがあります。

1つ目はすべてのカードが「別の色」であるパターンで、同じ色のカードを2枚以上含むことはできません。
こちらは3枚揃えると3点となり、1枚カードを追加するごとに⁺1点されていきます。

2つ目は、すべてのカードが同じ色であるパターン。
こちらは3枚で4点、以降1枚追加ごとに+1点となります。

残った手札

ゲーム終了時に残った手札は1枚につき-1点となってしまいます。

蝶々コマ

同じ数字のカードを2枚出したプレイヤーは、蝶々コマを自分の場に出ているカードの上に置くことができます。

ゲーム終了後に蝶々コマが置かれている花のカードと同じ種類のカードは+1点になります。
※手札のカードは含みません。

ゲームの終了

各プレイヤーのうち、誰か一人でも手札がなくなったら、その時点でゲームは終了となります。

場に出した組み合わせ、手札のカードでの得点を計算して、一番得点の高いプレイヤーの勝利となります!

「Bouquet ~花束を君に~」の魅力

『カードを出していき、カードの組み合わせで得点を取得する』というルールはシンプルなゲームです。

ただし、得点を得るまでに考えるべきことはいくつもあります。

  • どのカードの組み合わせを狙っていくか?
  • どの順番で出すことで他プレイヤーに欲しいカードを気づかれないようにするか?
  • だれがどのカードを所持しているか?
  • 他プレイヤーがカードを出す前にどうやって手札を0枚にするか?

などなど。

1手1手をしっかりと考えて行動していかないと他プレイヤーに先を越されてしまいます。

シンプルがゆえの難しさ、ぜひ体感してみてください!!

また、愛らしい花のカードは見ているだけでも気分が華やかになり、実際にプレイをすればもっと気分が上がること間違いなし!!

「Bouquet ~花束を君に~」は下記のサイトにて4/25(土)より購入することができます!
気になった方は是非チェックしてみてください!