【パーティーゲーム紹介】エレガンツ【あなた、お○○ですわよ?】

今回紹介するアナログゲームは「エレガンツ」ざます。

エレガンツ_箱

「エレガンツ」ってどんなゲームざますか?

カードを引く際のマナーをプレイヤー全員で教えあうカード系パーティゲームざます!

各プレイヤーが絶対にやるべきことはシンプルで、

「山札からカードを1枚引く」

これだけざます。

ただし、カードの引き方が悪いと他プレイヤーに「お下品」とマナー違反を指摘されてしまうので、十分に注意するように。

エレガンスに優雅に。お上品に楽しんでいくことがエレガンスの楽しみ方ざますよ。

「エレガンツ」の基本情報ざます

プレイ人数
3~8人
プレイ時間
3~5分
推奨年齢
9歳~
制作
ボボン・ボン・ボジワーイ連邦
ゲームデザイン
とらべ

エレガンツのコンポーネント(内容物)ざます

  • マナーカード:14枚
    エレガンツ_マナーカード
  • 点数カード:24枚
    エレガンツ_点数カード
  • 予備カード:2枚
  • 説明書:1枚

ゲームのルールざます!

ゲームの流れざます!

  1. まずはカードを束にして山札にするざます。
  2. 各プレイヤーは順番にカードを1枚ずつ引いていくざます。
  3. 他プレイヤーが山札からカードを引いた時に手札に「マナーカード」がある場合、そのカードを提示することで、相手にマナー違反を指摘することができるざます!
    マナーカードの使い方については後ほど詳しく説明するざます。
  4. 山札が全てなくなったらゲームは終了。手札にある点数カードと提示しているマナーカードの点数を計算して、一番点数の高い方の勝利となるざます。

点数計算はこうするざますよ

手札の点数カード
Un:1点、Deux:2点、Trois:3点
マナーカード
手札にあるものは0点。提示したものは2点

マナーカードとはこう使うざます

マナーカードが手札にあり、他プレイヤーがそのマナーに反した行動を取っているならば、

「おヴリゲィン!(お下品!)」

と宣言して、マナーカードを場に出すことで、マナー違反を指摘することが出来るざます。

もし2人以上の方が同時に指摘した場合には、先に「お下品!」を宣言したプレイヤーが優先されるざます。

指摘されたプレイヤーは指摘された際に引いたカードも含めた手札の中から1枚カードを選んで捨てないといけないざます。
お下品な行動を取ったのですから、お仕置きは当然ざます。

提示されたマナーは次のマナーが提示されるまで有効ざます。
もしも、マナー違反をして指摘された場合にはそのプレイヤーも1枚カードを捨てなければならないざます。

新しいマナーカードが提示された場合には古いマナーカードは提示したプレイヤーの前に戻すざますが、手札には戻さず再度提示することはできないので注意が必要ざます。

お手つきについて

「右手でカードを引いている人に『右手で引きなさい』マナーを提示する」といった「マナーの指摘間違い」を行なうことはとてもお下品な行為ざます。

そのような行為を行なってしまった場合には、『行なったプレイヤー』がカードを1枚捨てないといけないざます。

エレガンツ_お手つきの例

また、どのマナーカードを持っていても、他プレイヤーがカードを引いていない時にマナーを指摘することはお手つきと見なされるざます。

そんな事がないようにまずは一息ついて、相手がカードを引いたのをしっかり確認してからマナーを教えて差し上げるざます。

「エレガンス」の魅力ざます!

カードを引く時には提示されているマナーどおりに引かなければいけないざますが、そのまま引いてしまうと他のプレイヤーにお下品とマナー違反を指摘されてしまう可能性があるざます。

でも、何も考えずにカードを引いてしまうと、そこからマナー違反を指摘される可能もあるというジレンマが楽しいざます。

そのマナー違反の指摘を行なうこともすごく楽しいざます。

誰かが提示されているマナーどおりに行動しても、マナー違反を新しく提示する。

そうすると、相手は悔しがること間違いなしなので、是非とも優雅にあしらって差し上げるざます。

自分自身が同じ状況になって愕然とすることも多いざますが。。

マナー違反を提示する際にも優雅にエレガントに振舞ってみるともっと楽しく遊べること間違いなしざます!!

そんな「エレガンツ」は東急ハンズ新宿店にて絶賛取り扱い中!

東急ハンズでは他ゲームも取り扱っているので、是非とも足を運んでみるざます!

以上、「エレガンツ」の紹介ざます。