【カードゲーム紹介】カウントダウンカクテル【シェイク!シェイク!シェイク】

2019年7月27日

今回紹介するアナログゲームは「カウントダウンカクテル」です。

カウントダウンカクテル_箱

カウントダウンカクテルってどんなゲーム?

サイコロを振って、出た目によってカクテルカードを取得していくゲームです。
3種類の遊び方があり、それぞれに違った楽しみ方があります。

プレイ人数
1~4人
プレイ時間
1~15分
推奨年齢
9歳~
企画
イリュージョン
発行
ゲンゲゲームズ

 
コンポーネントはこちら。

  • サイコロ:8個(4色各2個)
  • カクテルカード:11枚
  • マスターカード:1枚
  • オーダーカード:6枚
  • チップ:11枚
  • ルールシート:1枚


サイコロです。
4色×2個が入っています。


カクテルカードにはカクテル名とそのカクテルの由来などが書かれています。
カクテルの色と数字部分の色も同色でまとめられております。


オーダーカードとマスターカードです。
オーダーカードは6枚あるのでランダム性もしっかりと保たれています。


チップは飴細工のように透けたつくりとなっております。

ゲームのルール

基本ルール

この基本ルールはどのルールで遊ぶ場合にも共通のルールとなります。

  1. プレイヤーは2個のサイコロを振り、出た目の合計と同じ数字のカクテルカードを獲得することが出来ます(2と3の数字が出た場合には5のカードを獲得できます)
  2. 1枚目は好きなカードを獲得できます。 が! 2枚目以降はすでに獲得しているカードよりも小さい数字しか取ることができません(現在の最小が7なら6以下のカードしか獲得できません)

ソロプレイ

プレイ時間/人数

1分/1人

使用するもの

サイコロ2個、カクテルカード11枚、時間を計れるもの

準備

カクテルカード11枚を手の届く場所に重ならないように表向きに並べます。
並べ方は自由ですが、数字順に1列で並べると良いでしょう。

ゲームの手順

好きなタイミングでスタートし、時間計測も同時に開始します。

  1. プレイヤーはサイコロ2個を両手で持ち偏り高い位置で3回以上シェイクして、自身の前で振ります。サイコロの出目が気に入らなければ何回振り直してもかまいません。
  2. 気に入った出目が出たならば【基本ルール】に従い、カクテルカードを獲得します。
  3. ゲームの終了条件が満たされるまで「1」と「2」をできるだけ早く! 繰り返します。

終了条件

ゲーム開始から1分でゲーム終了となります。

ゲームの記録

ゲーム終了までに獲得したカクテルカードの合計数がプレイヤーの記録となります。

評価

0~2枚
もう少し頑張りましょう。
3~5枚
十分な腕前です。
6~8枚
かなりの腕前です。
9枚以上
あなたは名バーテンダーです。

名バーテンダーを目指して、修行あるのみです!
 
次のページでは多人数で楽しむ、ショートルールとロングルールの説明を行ないます!