【カードゲーム紹介】kittys【えさを探すは猫のさだめだニャン】

今回紹介するアナログゲームは「kittys」です。

kittysってどんなゲーム?

kittysは得点カードを一斉に出していくカードゲームです。
ボス以外の人はボス役の人よりも高い数字を出すと失点となってしまい、ボス役の人は他の人数字が被ると失点してしまうので要注意!

早速説明に参りましょう!

プレイ人数
3~6人
プレイ時間
5~30分
推奨年齢
6歳~

コンポーネントはこちら。

  • 餌場カード:72枚
  • チップ:18枚
  • ボスネコマーカー:1枚
  • 得点一覧表カード:1枚
  • 説明書(日・英):各1枚

kittys-餌場カード一覧
餌場カードです。
得点が高くなるにつれて餌場のグレードも上がっていきます。
人数分6色あるのでお好きな色をどうぞ!

kittys-得点チップ
得点チップです。
2点、1点、-1点があります。

kittys-ボスマーカー
こちらはボスマーカー。
色々な猫が集まって会議していて可愛いですね!

kittys-得失点一覧表
得点一覧表。

コンポーネントは以上となります!
次はルールの説明といきましょう!

ゲームのルール

ゲームの準備

各プレイヤーにカードセット12枚を配ります。

4人以上の場合には12枚全て手札としますが、3人プレイの時は 「10,11,12」を抜いた9枚を配ります。

多数決を行い、最もネコらしい人が「ボス」になり最初のボスマーカーを持つスタートプレイヤーとなります。(ダイス等で決めていただいてもかまいません)

進め方

ボス(スタートプレイヤー)がカードを一枚手札から選んで裏面にして自分の前に出します。
他のプレイヤーもカードを裏面で 一枚選んで自分の前に出します。
全員が出し終わったら一斉にカードを表にしましょう。

この時、何のカードを出すか言わないようにしましょう。

カードを表にしたら下記に沿って得点か失点かの判定を行ないます。

ボスより高い数字のカードを出した場合
慎ましくも眈々と良い餌場を狙うネコだけが得点を獲得できます。
ボスの出したカードより高い数字のカードは失点になります。
ボスより低い数字のカードを出した場合
謙虚なあなたはその餌場に行くことができます。
ボスの出したカードより低い数字のカードだけが点数になります。
同じ数字だった場合(ボスと同じ餌場に行こうとした場合)
誇り高き我らがボスは義理に従い餌場を譲ってくれることでしょう!
ボスだけが失点になり、 ボスと同じ数字を出した他の全てのプレイヤーは点数を獲得できます。

出したカードはそのまま自分の前に置き、ボスから時計回りに左隣のプレイヤーが次のボスとなります(ボスマーカーの受け渡しを忘れずに)。

失点と得点の置き方

失点は横に倒して、得点は縦のまま、2段に分けて置くとわかりやすいです。

kittys-得失点の並べ方
縦に置かれているのが得点化したカード。
横に置かれているのが失点となったカード。

こんな感じにすると分かりやすいですね。

また失点と得点は表向きに周りのプレイヤーにわかるようにしてください。

今、何のカードを持っているかを聞かれた時は教えてあげましょう。

1ラウンドとゲームの終了について

12枚のカードが全てなくなったらラウンド終了となります。

ボスマーカーを左隣に移動し点数計算します。

得点か失点、数えやすい方から数えて、得点一覧表を参照して比べると分かりやすいです。

得点計算が出来たら順位ごとに下記のチップを受け取ってください。

  • 最も得点を稼いだプレイヤー(最も失点が少ないプレイヤー):2点のチップを獲得
  • 次に得点を稼いだプレイヤー:1点のチップを獲得
  • 最も失点が多かったプレイヤー:-1点のチップを獲得

※トップ同数、2位同数、最下位同数だった場合、それぞれが所定のチップを受け取ります。
チップが足りなくなった場合は、別のもので代用してください。

これを3ラウンド繰り返し、最も得点が高かったプレイヤーの勝利です。

このゲームの魅力

ボス役の人が何を出すかを考えながらカードを選択していかないとどんどん失点する可能性があり、
ボス役の人も他の人と同じ数字を出したら失点するという恐怖が付きまとう。

簡単だけれどもうまくはいかないゲームです。

ある程度の得点を狙うことは出来るのですが、どうしても賭けに出ないといけない場面も出てくるので、ここ一番の度胸も大切です。
小学校入学ぐらいのお子さまから遊べて、可愛い絵柄で映えにも期待できる楽しい作品となっております!

是非皆様も大人数でワイワイと楽しみながら、猫に癒されてみてはいかがでしょうか?

 
「kittys」は下記のネットショップで購入可能です!