【カードゲーム紹介】カウントダウンカクテル【シェイク!シェイク!シェイク】

ショートゲーム

プレイ時間/人数

1分~/2~4人

ゲームの概要

このゲームは規定枚数のカクテルカードを獲得する速度を競うゲームです。

使用するもの

  • 各プレイヤーに同じ色のサイコロ2個
  • カクテルカード11枚

ゲームの準備

カクテルカード11枚を各プレイヤーの手が届く場所に重ならないように表向きで並べます。

ゲームの開始

  1. 任意のプレイヤーの「スタート」の合図で開始します。
  2. 各プレイヤーは各々可能な限りの速さで以下を行います。
  3. 他のプレイヤーに 速さを合わせたり、行動を待つ必要はありません。
  4. サイコロ2個を両手で持ち、肩より高い位置で、手の中で3回以上シェイクし、その後自身の前でサイコロをふります。
  5. そのサイコロの出目が気に入らなければ、何回ふり直しても構いません。
  6. 出目が気に入るものであれば、【基本ルール】に従い、カクテルカードを獲得 できます。
  7. 獲得したカクテルカードは自身の前に表向きで置いてください。
  8. ただし、すでに他のプレイヤーが獲得したものは獲得できません。
  9. ゲームの終了条件が満たされるまで1と2を繰り返します。

ゲームの終了条件

いずれかのプレイヤーが規定枚数(プレイヤーが2人なら4枚、3人以上なら、 3枚)のカクテルカードを獲得したとき。

またはすべてのプレイヤーがカクテルカードを獲得できない状態になったときゲームは終了します。

ゲームの勝者

いち早く規定枚数に到達したプレイヤーが勝者となります。
誰も規定枚数に到達せずにゲームが終了した場合、獲得したカクテルカードの枚数が最も多いプレイヤーが勝者となります。
それでも同じ場合は引き分けです。

注意事項

サイコロの出目を偽ってカクテルカードを獲得してはいけません。

ショートルールのプレイ動画を製作者のイリュージョンさんがアップされております。
是非ご覧ください!

ロングゲーム

プレイ時間/人数

10~15分/2~4人

ゲームの概要

ロングゲームは各プレイヤーが非公開のオーダーカードに従いながらカクテルカードを集め、得点を競うゲームです。

使用するもの

  • プレイヤー人数×2個のサイコロ(色は同じ色を2個ずつ使用してください)
  • カクテルカード11枚
  • オーダーカード6枚
  • チップ11枚
  • マスターカード1枚

ゲームの準備

  1. カクテルカード11枚を各プレイヤーの手が届く場所に重ならないようにして、表向きで並べます。
  2. オーダーカードを全て裏向きにしてよく混ぜ、各プレイヤーに1枚ずつ配ります。
  3. 各プレイヤーは他のプレイヤーに見えないようにオーダーカード の表面を確認できます。(※)
  4. 任意の方法で最初のマスターを決めます。マスターはマスターカードの「1」を上にして、自分の前に置きます。

※余ったカードはこのゲームでは使用しませんので除外しておきましょう。

ゲームの開始

マスターは全てのサイコロを全員が見えるように振ります。

振ったサイコロは、マスターから時計回りの順に同色のサイコロ2つを選び、出目をそのままにして自分の前に置きます。

選んだサイコロの合計数が小さいプレイヤー(複数いる場合、時計回りでマスターから最も近いプレイヤー)から順に、以下の1~3の行動から1つを選び実行します。

  1. 選んだサイコロで、【基本ルール】に従いカクテルカードを獲得する。
  2. 選んだサイコロのうち1個の出目をひっくり返し(例:1を6にするなど)、【基本ルール】に従いカクテルカードを獲得する。その後、チップを1枚とります。 すでにチップを3枚もっているなら、この行動は選べません。また、1度に2個のサイコロの出目をひっくり返すこともできません。
  3. パスをする(何もしない)

※ゲーム中獲得したカクテルカードは公開した状態でプレイします。

全てのプレイヤーが上記アクションのいずれかを実行した後、次へ進みます。

獲得したカクテルカードが最も少ないプレイヤーが次のマスターとなります。
(決まらない場合はマスターから時計回りで最も近いプレイヤーとなります)

マスターになったプレイヤーはマスターカードを自身の前に、上になっていた数字が1つふえるようにして(例:1→2にするなど)置きます。

ゲームの終了条件が満たされるまで上記の手順を繰り返します。

ゲームの終了条件

マスターカードの数字が8の状態で全ての手順が終了するか、すべてのプレイヤーがカクテルカードを獲得できない状態になったときゲームは終了します。

ゲームの勝者

ゲーム終了時、各プレイヤーは自身のオーダーカードを公開し、獲得したカクテルカードに応じた得点を得ます。
また、ゲーム中にとったチップ1枚につき「-1点」減点してください。

その合計が最も高いプレイヤーが勝者となります。
※複数いる場合、最後のマスターから時計回りで最もマスターに近いプレイヤーが勝者となります。

このゲームの魅力

サイコロを振る楽しさ、もどかしさを詰め込んだゲームです。

一人用、ショートゲームはスピード勝負となっており、如何に高い出目を最初に出して、少しずつ小さくしていけるか。という運も必要です。
1ゲーム5分前後で終わるので、短い時間で何度でも遊べてしまいます。

ロングゲームは順番にサイコロを取っていくドラフト形式のゲームで、
自分の欲しいカクテルカードをゲットするために良い出目のサイコロをあえて捨てなければならない歯痒さを味わうことができます!

各コンポーネントのデザインもお洒落にまとまっており、小粋なバーにいる感覚を味わえます!

どのルールであってもサイコロの振り方はバーテンダーのシェイクの動作となりますので、
如何にかっこよく、イケてるバーテンダーとなれるか。
サイコロの振り方を研究してみてはいかがでしょうか?

「カウントダウンカクテル」は現在通販での販売と夏のコミックマーケットで頒布予定とのこと!

ぜひ、この機会に購入してみてください!!

以上、「カウントダウンカクテル」の紹介でした!